2020年03月20日

国際稀覯本フェア2020 -日本の古書 世界の古書- のご紹介

 今日から22日(日)までの3日間、東京都千代田区有楽町の東京交通会館展示会場にて「国際稀覯本(きこうぼん)フェア2020 -日本の古書 世界の古書-」が開催されています。東京のみでなく、関西や海外からも有名古書店が集結しているブックフェアです。貴重な古書が即売されている希少な機会かと思いますので、ご興味のある方は覗かれてみてはいかがでしょうか。誠堂も毎日会場に行っていますので、誠堂のお客様で来場される方がいらっしゃいましたら、事前に電話連絡をいただけますでしょうか。お待ちしております。
 なお、新型コロナウィルスの影響で、出展をキャンセルされているブースもありますので、ご注意ください。

IMG_1799.JPG

IMG_1811.JPG
【展覧会・催しなど紹介の最新記事】
posted by 誠堂 at 19:06| 展覧会・催しなど紹介

2020年03月17日

叶神社様 由緒書製作

 叶(かのう)神社様は、横須賀市西浦賀に御鎮座する神社です。養和元年(1181)に神護寺の文覚(もんがく)上人が石清水八幡宮より勧請し、創建されました。天保十三年(1842)に再建された現在のご社殿には、安房の代表的彫刻師である後藤利兵衛義光(ごとうりへえよしみつ)の最高傑作といわれる見事な彫刻装飾が施されています。
 現在、御社殿修復事業が進行しており、屋根の葺き替え工事を終えた段階で、由緒書を新版にて製作されることになり、誠堂で製作させていただきました。
 ご発注をいただきました宮司の感見達也様にはたいへんお世話になっております。誠にありがとうございました。

叶神社様由緒書.JPG
由緒書

叶神社様拝殿.JPG
拝殿
posted by 誠堂 at 20:08| 美術印刷・個人出版

2020年03月07日

國學院大學博物館様 浮世絵コレクション 修復事業

 東京都渋谷区にございます國學院大學博物館様は、「日本文化の講究に必要な文化財を収集・保存し、研究成果を一般に公開するとともに、学内外の研究教育活動に資することを目的として設立された大学博物館」です。昭和初期に創立した考古学陳列室が時代を経るごとに発展し、平成25年に現在の近代的な建物が新設され、國學院大學博物館として発足されています。
 この度、御所蔵の浮世絵コレクションの修復事業も請け負わせていただきました。國學院大學博物館様では大判の錦絵を画帖に仕立てられているものを所蔵されています。その本紙をすべて剥がしてフラットニングをし、1枚1枚中性紙タトウに入れ込むという作業内容です。とても綺麗に仕上げることができたかと思います。
 ご担当いただきました國學院大學博物館の皆様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

image4.jpeg
修復前 画帖仕立て

image5.jpeg
修復後 
posted by 誠堂 at 09:36| 文化財修復・表具仕立て