2020年05月25日

原徳三先生 「霞ヶ関有栖川宮邸の研究」製作

 原徳三先生は、三菱と岩ア家の調査研究などを行っている研究家で、平成9年に東京ステーションギャラリーで開催された「ジョサイア・コンドル展」では専門委員になられました。
 2020年6月21日は、コンドル博士の没後100年の祥月ご命日にあたります。原先生は、この節目の年にあたる今年、コンドル博士の住宅建築として最高傑作というべき「霞ヶ関有栖川熾仁(たるひと)親王宮邸」を、改めて建築を愛する人々に伝え、博士の偉業を称えようと考え、研究成果をまとめられて、冊子製作を企画され、誠堂で製作されました。
 ご発注をいただきました原徳三先生には今回もたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

原先生「有栖川宮邸の研究」.JPG
posted by 誠堂 at 19:57| 美術印刷・個人出版

2020年05月08日

ご近所散策 お勧めです!

 5月4日に政府が発令した緊急事態宣言の延長を受け、要請期間の今月末まで、お客様からの要望を除き、引き続き外出を自粛します。内勤での営業活動は継続していますので、お問い合わせなどございましたら、お気軽にご連絡をいただければと存じます。
 皆様、お家生活はいかがお過ごしでしょうか。もう1ケ月以上お家籠り生活をしていますが、健康維持のため数日に一度は近所を散策することにしています。川崎市ですが宮前区は市の西方よりですので、近くには野菜畑や森林公園があります。最近はもう少し足を延ばすようにしているのですが、谷戸や山道など気持ちの良い素敵な場所があることを発見することができました。クルマなどではなく、歩くことで「この道を進むとここに出るのか!」というような再発見もあります。
 運動不足になりがちなお家生活ですが、ちょっと足を延ばし気味の散策をして「発見」を探してみるのもお勧めです。

山道1.JPG

山道2.JPG
 
 
posted by 誠堂 at 13:20| お知らせ

2020年05月01日

日本郵船歴史博物館様 鄭孝胥書作品掛軸装 修復業務

 横浜市の馬車道駅ほど近くにございます日本郵船歴史博物館様より、鄭孝胥(ていこうしょ)書作品の修復事業を請け負わせていただき、先日納品させていただきました。もとは紙表装だったものを、裂表装に仕立てて修復しています。横折れが強い箇所がございましたが、綺麗に仕上げることができました。
 ご発注をいただきました日本郵船歴史博物館の田中裕子先生にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

NYK修復前.jpeg
修復前

NYK修復後.jpeg
修復後
posted by 誠堂 at 20:27| 文化財修復・表具仕立て