2019年09月06日

白幡八幡大神様 由緒書製作

 川崎市宮前区に御鎮座する白幡八幡大神(しらはたはちまんだいじん)様より、由緒書製作の依頼をいただき、先日納めさせていただきました。
 境内や御社殿の写真など、掲載する写真図版も撮影させていただきましたが、夏祭りに奉納された「禰宜舞(ねぎまい)」も由緒書用に撮りおろしました。素面による四方祓いの舞の後、面と衣装を取り換えて五座の神々を舞われます。歴史は古く、徳川家康の関ヶ原ご出陣の戦勝祈願のため、平村(たいらむら)白幡八幡社の神主である小泉氏に、太太神楽(だいだいかぐら)を興行させたのが創始とされています。拝見させていただき、稀少な体験が出来、とても有難かったです。
 今回も小泉良子様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

由緒書.JPG
由緒書

禰宜舞.JPG
禰宜舞

白幡八幡大神御神殿.JPG
御神殿
posted by 誠堂 at 14:37| Comment(0) | 美術印刷・個人出版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: