2020年03月07日

國學院大學博物館様 浮世絵コレクション 修復事業

 東京都渋谷区にございます國學院大學博物館様は、「日本文化の講究に必要な文化財を収集・保存し、研究成果を一般に公開するとともに、学内外の研究教育活動に資することを目的として設立された大学博物館」です。昭和初期に創立した考古学陳列室が時代を経るごとに発展し、平成25年に現在の近代的な建物が新設され、國學院大學博物館として発足されています。
 この度、御所蔵の浮世絵コレクションの修復事業も請け負わせていただきました。國學院大學博物館様では大判の錦絵を画帖に仕立てられているものを所蔵されています。その本紙をすべて剥がしてフラットニングをし、1枚1枚中性紙タトウに入れ込むという作業内容です。とても綺麗に仕上げることができたかと思います。
 ご担当いただきました國學院大學博物館の皆様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

image4.jpeg
修復前 画帖仕立て

image5.jpeg
修復後 
posted by 誠堂 at 09:36| 文化財修復・表具仕立て