2020年09月16日

氏神様の総本社へ 御礼紀行-5

 誠堂事務所がある地域の氏神様は。神木天満宮というお社です。久しぶりの御礼紀行は。その全国天満宮・天神社の総本社である京都の北野天満宮へ参拝してきました。
 菅原道真公(菅公)は、「誠の心」をもって学業に勤しまれたことから、学問を初め至誠・芸能・農耕など、人々の心の支えとなる霊験あらたかな神として奉祀されています。現在の御社殿は、豊臣秀吉の遺命により秀頼が慶長12年(1607)にぞ造営されたもので、御本殿は八棟造(やつむねづくり)という桃山文化を代表する絢爛豪華なもので、国宝指定されています。
 今日は有難いことに悪天候になるであろうという天気予報が外れ、お日柄が良く、御社殿の檜皮葺の屋根が青空に映えていました。観光地の代表格である京都ですが、やはり新型コロナウイルス感染症の影響が大きく、感覚としては例年の2割程度の人出かと思われます。まだまだ心配な状況は続きます。マスク着用、フィジカルディスタンス確保、手洗い・うがいの励行などなど感染症対策をしっかりしながら、各個人の判断で、行ける範囲で、日本の伝統文化が体感できる社寺参拝へ出かけてみてはいかがでしょうか。

北野天満宮1.JPG

北野天満宮2.JPG
posted by 誠堂 at 22:12| 御礼紀行