2021年07月02日

庄内能楽館様 能面修復事業(第五期)

 山形県酒田市の公益財団法人庄内能楽館様より、能面の修復事業を継続的に受注しています。第五期分として、「父尉(ちちのじょう)」「小面(こおもて)」「増女(ぞうおんな)」の3作品を修復し、6月にお納めしました。
 修復内容はその面の状態によって異なります。下記の写真画像の「父尉」の修復概要としては、クリーニングし、剥離部や面裏の木割れ部の接着強化などを施しています。
 ご発注いただきました庄内能楽館理事長の池田宏様にはたいへんお世話になっております。誠にありがとうございました。

父尉修復作業.jpeg 
糊差し作業

父尉修復後.jpeg
修復後