2021年10月17日

伊勢・熊野へ 御礼紀行-9

 お伊勢参りには定期的に詣でていましたが、コロナ禍で2年半ほど行くことができませんでした。今月上旬にようやく参詣することが叶いました。日頃のお礼と合わせて願をかけさせていただいた社寺には、お礼に行かなくてはなりません。久しぶりに伺わせていただき、幸せな時間を過ごすことができました。
 今回は熊野三山の一つ、熊野那智大社とその別宮で那智の滝をご神体と仰ぐ飛瀧神社(ひろうじんじゃ)にも参拝させていただきました。那智大社では白玉石を奉納させていただき、御本殿の手前まで入らせていただきました。飛瀧神社ではご祈祷をお願いしました。古くからの歴史を体感できる祈願所は重厚で、役行者像や不動明王像が安置されている奥の正面の窓から、ご神体である那智の滝を観ることができます。護摩木を焚きながら伝統ある場所での御祈祷は、とても感動的でありがたかったです。心が浄化される経験ができました。
 まだお礼に伺いたい社寺が沢山ございますので、引き続きこの御礼紀行でお知らせできればと思っています。

那智大社御本殿.JPG
那智大社御本殿

那智の滝.JPG
神々しい那智の滝は圧巻です

神宮鳥居.JPG
人出の多い内宮の宇治橋で参拝者が写っていない!奇跡の1枚です!
posted by 誠堂 at 20:40| 御礼紀行