2020年05月01日

日本郵船歴史博物館様 鄭孝胥書作品掛軸装 修復業務

 横浜市の馬車道駅ほど近くにございます日本郵船歴史博物館様より、鄭孝胥(ていこうしょ)書作品の修復事業を請け負わせていただき、先日納品させていただきました。もとは紙表装だったものを、裂表装に仕立てて修復しています。横折れが強い箇所がございましたが、綺麗に仕上げることができました。
 ご発注をいただきました日本郵船歴史博物館の田中裕子先生にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

NYK修復前.jpeg
修復前

NYK修復後.jpeg
修復後
posted by 誠堂 at 20:27| 文化財修復・表具仕立て

2020年04月17日

國學院大學博物館學研究室様ご依頼 小山町豊門会館所蔵作品 第二期修復事業

 國學院大學博物館學研究室様より、静岡県駿東郡小山町にございます豊門会館様御所蔵の作品2件の修復事業のご依頼をいただき、先月納めさせていただきました。
 そのうちの1件は、喜多川歌麿作の版画「富士と遊童」という紙表具の掛軸装で、歌麿作の貴重な作品です。横折れや糊浮きしている状態でしたが、本紙の洗浄・仕立て直しをして修復しました。巻き癖をおさえるために太巻き芯をつけ、桐箱を誂えて納めております。
 ご発注いただきました國學院大學博物館学研究室の青木豊先生にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

富士と遊童 修復前.jpeg
修復前

富士と遊童 修復後.jpeg
修復後
posted by 誠堂 at 16:14| 文化財修復・表具仕立て

2020年03月07日

國學院大學博物館様 浮世絵コレクション 修復事業

 東京都渋谷区にございます國學院大學博物館様は、「日本文化の講究に必要な文化財を収集・保存し、研究成果を一般に公開するとともに、学内外の研究教育活動に資することを目的として設立された大学博物館」です。昭和初期に創立した考古学陳列室が時代を経るごとに発展し、平成25年に現在の近代的な建物が新設され、國學院大學博物館として発足されています。
 この度、御所蔵の浮世絵コレクションの修復事業も請け負わせていただきました。國學院大學博物館様では大判の錦絵を画帖に仕立てられているものを所蔵されています。その本紙をすべて剥がしてフラットニングをし、1枚1枚中性紙タトウに入れ込むという作業内容です。とても綺麗に仕上げることができたかと思います。
 ご担当いただきました國學院大學博物館の皆様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

image4.jpeg
修復前 画帖仕立て

image5.jpeg
修復後 
posted by 誠堂 at 09:36| 文化財修復・表具仕立て