2018年06月18日

浄楽寺様 過去帳の修復

 金剛山勝長寿院大御堂(おおみどう)浄楽寺様は横須賀市芦名にございます浄土宗の寺院です。大仏師、運慶真作の御本尊阿弥陀三尊像、不動明王立像、毘沙門天立像の5体(全て国指定重要文化財)が安置されています。昨秋、東京国立博物館平成館で開催された「運慶」展には、広いスペースに5体が展示され、迫力ある壮大な展示空間が展開されていたのは記憶に新しいです。
 この度、浄楽寺様から過去帳の修復を受注し、今月6日に納めさせていただきました。ご発注いただいた浄楽寺ご住職の土川妙真様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

27浄楽寺様見返し前.jpeg
過去帳 表紙・見返 修復前


28浄楽寺様見返し後.jpeg
過去帳 表紙・見返 修復後
posted by 誠堂 at 18:23| Comment(0) | 文化財修復・表具仕立て

2018年05月14日

日本郵船歴史博物館様 旧丸の内日本郵船ビル関連図面(寄託資料)保存業務

 日本郵船歴史博物館様より旧丸の内日本郵船ビル関連図面(寄託資料)61枚の保存業務を受注し、先日納品させていただきました。今回は図面のフラットニング作業、保存用ホルダー・アーカイバルボックス(中性紙箱)作成業務を請け負わさせていただきました。
 ご担当いただいた日本郵船歴史博物館の鈴木久美子先生にはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

日本郵船ホルダー1.JPG
保存用ホルダー

日本郵船Aボックス.JPG
アーカイバルボックス
posted by 誠堂 at 16:29| Comment(0) | 文化財修復・表具仕立て

2018年04月02日

國學院大學博物館学研究室様ご依頼 小山町豊門会館作品 修復事業

 國學院大學博物館学研究室様より、静岡県駿東郡小山町の豊門会館の作品19件の修復事業を受注し、先日納品いたしました。豊門会館は富士紡績株式会社の和田豊治元社長宅で、大正14年に小山町に移築され、社員の福利厚生のために活用された施設です。今回はその書、絵画、拓本などの作品の修復事業で、約半年をかけて作業が行われました。
 國學院大學博物館学研究室の青木豊先生にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

河鍋暁斎作「酒宴図」修復前.jpeg
河鍋暁斎作「酒宴図」修復前


河鍋暁斎作「酒宴図」修復後.jpeg
河鍋暁斎作「酒宴図」修復後
posted by 誠堂 at 20:35| Comment(0) | 文化財修復・表具仕立て