2021年06月02日

日本郵船歴史博物館様 地図関連(掛軸、掛図)3件 修復事業

 横浜市中区海岸通にございます日本郵船歴史博物館様より、所蔵されている大きな地図(掛軸、掛図)計3件の修復事業のご発注いただき、先日納めさせていただきました。
 そのうちの1件で、下記写真のものは、昭和5年(1935)に日本郵船株式会社の50周年記念で製作されたもので、当時の日本郵船の航路が掲載されています。顧客配布用の記念品として製作されたものと思われます。
 修復前は、本紙のシミ・折れ・破断、表装は軸首の欠失・覆輪の破損などがみられました。これを解装し、洗浄、裏打、折れ伏せなどを施し、掛軸装に仕立て直し、桐製の太巻き芯を誂え、箱にいれ、納めさせていただきました。
 日本郵船歴史博物館の遠藤あかね先生にはたいへんお世話になっております。今回もご発注をいただき、誠にありがとうございました。

日本郵船 地図海図 修復前.jpg
修復前

日本郵船 地図海図 修復後.jpg
修復後

2020年09月02日

門井掬水作 肉筆美人画 修復業務

 個人所蔵の門井掬水(きくすい)の肉筆美人画の修復業務をご依頼いただき、先日納品いたしました。
 門井掬水は、鏑木清方門下の作家です。明治30年に鏑木清方の最初の門徒となり、大正4年以降は清方門下で結成された郷土会の展覧会に出展し、その運営に尽力されました。
 今回は作品保存のために、額装されていた作品を解装し、洗浄後、掛軸装に仕立てて修復を行いました。また、巻き癖をおさえるために太巻き芯をつけ、桐箱を誂えております。
 ご依頼主より、掛軸装の選定した裂が上品で、作品と調和している、というお褒めの言葉をいただきました。ご依頼いただき、ありがとうございました。

門井掬水作品修復後1.JPG

2020年08月08日

國學院大學博物館學研究室様ご依頼 小山町豊門会館所蔵作品 第三期修復事業

 國學院大學博物館學研究室様より、静岡県駿東郡小山町にございます豊門会館様御所蔵の作品の修復事業(第三期)のご依頼をいただき、先日納めさせていただきました。
 今回は「江ノ島不二」と題された、本紙が34紙からなる巻子装の作品です。本紙がとても薄い用紙に書かれていましたので全紙に裏打ちを施し、表紙・見返が無かったので誂えて仕立をし、修復作業を行いました。、また、巻き癖をおさえるために太巻き芯をつけ、桐箱を製作しております。
 ご発注いただきました國學院大學博物館學研究室の青木豊先生にはたいへんお世話になっております。誠にありがとうございました。

豊門会館3期修復前.JPG
修復前

『江ノ島不二』_分割-01.jpg
修復後