2020年12月11日

お客様の総本山へ 御礼紀行-7

 今年も浄土宗寺院にはたいへんお世話になりました。お客様の総本山へ感謝とお礼を伝える御礼紀行7回目は、浄土宗総本山の知恩院へ行ってきました。
 知恩院は浄土宗の開祖、法然上人がお念仏の御教えを広め、入寂された遺跡(ゆいせき)に建つ由緒ある大寺院です。法然上人を祀る御影堂は、寛永16年(1639)に徳川家光公によって建てられたお念仏の根本道場で、その壮大さは圧巻です。
 阿弥陀堂では、木魚念仏の体験をさせていただきました。1回10分程度で、随時ご案内していただけるので、気軽に参加できます。最後に僧侶の方からわかりやすいお話があり、教化の方法としては、とても良いやり方だと思いました。
 参拝後、お客様から、御廟の参拝を勧めていただきました。今回は行かなかったので、次回はお伺いしようと思います。

御影堂.JPG
御影堂

阿弥陀堂.JPG
阿弥陀堂
posted by 誠堂 at 00:47| 御礼紀行

2020年11月03日

お客様の総本山へ 御礼紀行-6

 お客様の総本山へ感謝とお礼を伝える御礼紀行の6回目は、京都の東寺(教王護国寺)へ入山してきました。現存する唯一の平安京の遺構で、わが国最初の密教寺院です。東寺には、仏法によって国の平和が護られ、その光が世界を遍照し、それぞれの思想が共存していく原理を見出し伝え、ともに力を合わせて実現されていくように、という弘法大師の願いがこめられているそうです。
 御本堂である国宝の金堂の内陣はとても広く、御本尊である薬師如来坐像と日光・月光の両脇侍菩薩立像が安置されています。桃山時代に作られた御本堂・三尊像は独特の雰囲気で、当時の威風を今に伝えています。
 重文の講堂は、室町時代に再興されたもので、今でもその優雅な姿を見ることができます。堂内には、密教の主尊である大日如来を中心とした五智如来を初め、五菩薩、五大明王、四天王、梵天、帝釈天の二十一軀が安置されています。これはお大師様の密教の教えを表現する立体曼荼羅です。その重厚で荘厳な堂内の雰囲気は圧巻で、ここにいられることがとても有難かったです。合掌しながらの参拝をお勧めします。
 お伺いさせていただいた日は平日で、人も少なめでしたので、落ち着いて拝観することができました。各地で観光客がかなり増え始めていると思います。感染防止対策をしっかりしながら、参拝されてみてはいかがでしょうか。

金堂.JPG
金堂

講堂.JPG
講堂

五重塔.JPG
瓢箪池から望む五重塔
posted by 誠堂 at 11:02| 御礼紀行

2020年09月16日

氏神様の総本社へ 御礼紀行-5

 誠堂事務所がある地域の氏神様は。神木天満宮というお社です。久しぶりの御礼紀行は。その全国天満宮・天神社の総本社である京都の北野天満宮へ参拝してきました。
 菅原道真公(菅公)は、「誠の心」をもって学業に勤しまれたことから、学問を初め至誠・芸能・農耕など、人々の心の支えとなる霊験あらたかな神として奉祀されています。現在の御社殿は、豊臣秀吉の遺命により秀頼が慶長12年(1607)にぞ造営されたもので、御本殿は八棟造(やつむねづくり)という桃山文化を代表する絢爛豪華なもので、国宝指定されています。
 今日は有難いことに悪天候になるであろうという天気予報が外れ、お日柄が良く、御社殿の檜皮葺の屋根が青空に映えていました。観光地の代表格である京都ですが、やはり新型コロナウイルス感染症の影響が大きく、感覚としては例年の2割程度の人出かと思われます。まだまだ心配な状況は続きます。マスク着用、フィジカルディスタンス確保、手洗い・うがいの励行などなど感染症対策をしっかりしながら、各個人の判断で、行ける範囲で、日本の伝統文化が体感できる社寺参拝へ出かけてみてはいかがでしょうか。

北野天満宮1.JPG

北野天満宮2.JPG
posted by 誠堂 at 22:12| 御礼紀行