2019年01月17日

大津諏訪神社様 オリジナル八方除絵馬の製作

 横須賀市の大津諏訪神社様で、オリジナルの八方除け絵馬を製作しました。
 厄年に祈願する「厄除け」はよく知られていますが、「八方除け」はご存知でしょうか。九星気学では、生年によって定める九星、本命星は、決まった法則で九つの方位を巡回します。九年に一度、中央の静観宮(中宮)に入り、八方が塞がれてしまう年回りなので、厄災を除けるために祈願するのが、八方除けの御祈願です。本年は、本命星が八白土星の方が静観宮に入っています。
 大津諏訪神社様の八方除け絵馬は、中央の静観宮の部分が抜けるようになっています。この絵馬を受けた方は、御神殿で祈念された後に、この静観宮の部分を抜いて、厄を落とし、抜けた絵馬は、境内の絵馬掛けに納めてください。初穂料は五百円になります。神社にてご祈祷された方は、返礼品として授与されます。
 宮司の岩城純隆様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

大津諏訪神社厄除絵馬.JPG
大津諏訪神社様 八方除絵馬
posted by 誠堂 at 00:37| Comment(0) | 記念品製作・商品卸

2018年08月19日

長安寺様 オリジナル御朱印帳製作

 長安寺様は箱根町仙石原にあります曹洞宗の寺院で、延文元(1356)年に創建された箱根町屈指の古刹になります。有名な五百羅漢の石像群は、姿勢や表情などが全て異なり、人間味のある仏像で、自然の中に溶け込んでいます。美しい花木を有する関東の寺「東国花の百ケ寺」にも選定されています。
 今回はオリジナルの御朱印帳を製作させていただきました。モダンな格子状の裂地に、白色で箔押しされた寺名が栄えている上品な御朱印帳です。ご発注いただいた長安寺ご住職の鈴木太源様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

長安寺様 御朱印帳.JPG
長安寺様 御朱印帳
posted by 誠堂 at 18:46| Comment(0) | 記念品製作・商品卸

2018年05月30日

常楽寺様 修行大師像木版摺本額装 上呈品製作

 常楽寺様は東京都足立区にあります真言宗豊山派の寺院です。今回は先代の鑛司大和尚の十三回忌の折の上呈品として、お寺に伝わる修行大師像の版木を活かし、摺師が楮の和紙に一枚一枚丹精を込めて摺り上げた摺本を額装しました。
 今年の1月に今回の木版摺りを担当していただいた工房の視察をしました。まだかなり寒い日だったのですが、高い湿度は版木に影響が及ぶので、暖房を入れずに作業をされていて、木版職人としてのプロフェッショナルな一面を垣間見ることが出来ました。多量生産の印刷物とは違い、一枚一枚微妙に摺りあがりの表現が違うところに手作りの温かみがあり、有難さがあるのだなと感心させられました。版木から作成し、和紙に摺りあげる木版画の出来映えは素晴らしいものです。木版画製作の諸手配も誠堂にご用命いただければと存じます。
 今回、ご発注いただいた常楽寺ご住職の酒井清仁様にはたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

常楽寺様修行大師像額装.JPG
常楽寺様 修行大師像 木版摺本額装

版画工房.JPG
版画工房の作業風景
posted by 誠堂 at 19:49| Comment(0) | 記念品製作・商品卸