2020年05月25日

原徳三先生 「霞ヶ関有栖川宮邸の研究」製作

 原徳三先生は、三菱と岩ア家の調査研究などを行っている研究家で、平成9年に東京ステーションギャラリーで開催された「ジョサイア・コンドル展」では専門委員になられました。
 2020年6月21日は、コンドル博士の没後100年の祥月ご命日にあたります。原先生は、この節目の年にあたる今年、コンドル博士の住宅建築として最高傑作というべき「霞ヶ関有栖川熾仁(たるひと)親王宮邸」を、改めて建築を愛する人々に伝え、博士の偉業を称えようと考え、研究成果をまとめられて、冊子製作を企画され、誠堂で製作されました。
 ご発注をいただきました原徳三先生には今回もたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

原先生「有栖川宮邸の研究」.JPG
posted by 誠堂 at 19:57| 美術印刷・個人出版

2020年03月17日

叶神社様 由緒書製作

 叶(かのう)神社様は、横須賀市西浦賀に御鎮座する神社です。養和元年(1181)に神護寺の文覚(もんがく)上人が石清水八幡宮より勧請し、創建されました。天保十三年(1842)に再建された現在のご社殿には、安房の代表的彫刻師である後藤利兵衛義光(ごとうりへえよしみつ)の最高傑作といわれる見事な彫刻装飾が施されています。
 現在、御社殿修復事業が進行しており、屋根の葺き替え工事を終えた段階で、由緒書を新版にて製作されることになり、誠堂で製作させていただきました。
 ご発注をいただきました宮司の感見達也様にはたいへんお世話になっております。誠にありがとうございました。

叶神社様由緒書.JPG
由緒書

叶神社様拝殿.JPG
拝殿
posted by 誠堂 at 20:08| 美術印刷・個人出版

2019年11月16日

日本郵船歴史博物館様「就航90周年記念 客船浅間丸 〜サンフランシスコ航路をゆく〜展」 ポスター・チラシ・図録、展示バナー・パネル製作業務

 2020年1月13日(月・祝)まで、横浜市の馬車道駅からほど近い日本郵船歴史博物館様で「就航90周年記念 客船浅間丸 〜サンフランシスコ航路をゆく〜」展が開催されております。今からちょうど90年前の日本は豪華客船時代の最盛期を迎えていました。1929年10月、横浜港からサンフランシスコに向け初航海の途についた客船浅間丸は、オーシャンライナーとして人々の往来と貨物の輸送を支えるだけでなく、最上の接客サービスや料理、音楽や船内装飾といった芸術面も含め豊かな客船文化を育みました。その就航90周年を記念して企画展が開催されています。
 この度、誠堂ではポスター・チラシ・図録などの印刷物、展示バナー・展示パネルといったグラフィック製作業務を請け負わせていただきました。ポスター・チラシの表面、図録の表紙にはサンフランシスコを発つ浅間丸の雄姿をグラフィックで描きおこしました。インパクトの強いグラフィックデザインかと思います、図録も各章が読みやすく、見やすく、後半のフロアガイドは各デッキの仔細が掲載されており、必見です。
 ご担当いただいた遠藤あかね先生には今回もたいへんお世話になりました。誠にありがとうございました。

図録表紙.JPG
図録表紙

図録見開.JPG
図録見開

バナー.JPG
屋外バナー

展示風景.JPG
展示風景
posted by 誠堂 at 14:31| 美術印刷・個人出版