2019年12月27日

今年もたいへんお世話になり、誠にありがとうございました

 今年もお客様各位、事業パートナー各位には、たいへんお世話になり、誠にありがとうございました。
 本年は文化財・美術作品の修復事業や美術印刷などの業務に加えて、文化財・美術作品の複製事業や、所蔵作品保存のための内装工事の企画・施工、展覧会のグラフィック製作などの業務が増えて参りました。ご発注いただいたお客様や監修いただいた先生方には感謝申し上げます。ありがとうございました。
 今月中旬には事業案内リーフレットの新版を製作することができました。年末の挨拶回りで配布を始めさせていただいておりますので、改めてご一読いただければ幸甚に存じます。ご要りようの方はご一報いただければ手配させていただきますので、ご連絡をいただければと存じます。
 このホームページも来春を目処にデザインなどを一新する予定でございます。現在、ウエブデザイナーとリニューアルに向けて検討中でございます。もう数か月かかると思われます。ご期待ください。
 では、皆様、佳い年をお迎えくださいませ。

年末挨拶.JPG

posted by 誠堂 at 20:58| お知らせ

2019年12月11日

株式会社誠堂 事業案内リーフレット 新版発行のお知らせ

 株式会社誠堂の事業案内リーフレットの新版を発行します。
 2016年に現行のリーフレットを作成しましたが、3年が経過しました。この度、近年の事業実績を入れ込み、その新版を発行する運びになりましたので、お知らせいたします。
 来週からの年末挨拶回りにて配布を始めさせていただきますが、早めに御要りようの方はご連絡をいただければと存じます。
 掲載許可をいただきましたお客様各位および事業パートナー各位には改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

誠堂リニューアルリーフレット3.pdf
posted by 誠堂 at 10:51| お知らせ

2019年11月24日

大本山増上寺様「聖冏上人と増上寺開山聖聡上人」「増上寺中興観智国師と徳川家康」展  展示パネルなどグラフィック製作

 浄土宗大本山増上寺様の宝物展示室では、浄土宗七祖の聖冏(しょうげい)上人の600年遠忌・観智国師(かんちこくし)400年遠忌の記念展として、「聖冏上人と増上寺開山聖聡上人」「増上寺中興観智国師と徳川家康」展が、12月23日まで開催されています。
 了誉(りょうよ)聖冏上人は、増上寺を開いた酉誉(ゆうよ)聖聡上人の師であり、浄土宗の奥義を五段階に分けて相伝する五重伝法を確立し、聖聡上人とともに現在の浄土宗の基礎をつくられました。
 観智国師は増上寺の中興の祖とされ、徳川家康公の帰依をうけ、現在の芝の地に増上寺の大伽藍を建立しました。浄土宗法度の制定や檀林制度の整備に携わるなど、多くの偉業を成し遂げられました。
 今回の展覧会では、両上人のゆかりの品々が展示されています。誠堂では、同展の展示パネルやバナーなど、グラフィック製作を担当させていただきました。
 港区芝の増上寺様御本堂右手に宝物展示室の入口がございます。是非、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

増上寺様展示風景.JPG
展示風景

増上寺様入口.JPG
宝物展示室入口の展覧会案内
posted by 誠堂 at 20:45| 展示のグラフィック製作